~弾き語りからアコギソロまで〜

フォークソング入門、みたいなYouTube動画

 
170218-0
この記事を書いている人 - WRITER -
アコギ仲間を増やしたい!アコギが弾けるシニアさんが増えて欲しい!いつもそんなことを考えながら記事を書いているよ。
詳しいプロフィールはこちら

シニア世代には、涙ちょちょ切れ&懐かし♪のフォークソングをYouTube動画から紹介します。
どうぞご堪能下さい。

これイイ!っていうのを見つけた方は、ぜひ弾き語りも挑戦してみて下さいね。
一番下で弾き語り本も紹介していますよ。

若者たち 0:00
イムジン河 1:24
悲しくてやりきれない 2:54
翼をください 4:57
俺たちの旅 6:25
だれかが風の中で 8:19
思えば遠くへ来たもんだ 9:57
唇をかみしめて 14:20
遠くで汽笛を聞きながら 18:44
なごり雪(2002ver.) 21:12
22才の別れ 23:58
道標ない旅 26:11
青葉城恋歌 27:56
ぼくたちの失敗 30:39
心の旅(1997ver.) 33:58

~曲目は「もっと見る」より~

 

【俺たちの旅】1976年
ドラマ「俺たちの旅」のオープニング曲
作詞・作曲:小椋佳
歌:中村雅俊
カースケ、オメダ、グズ六、ワカメ、いましたねぇー。
オメダの妹役だった岡田奈々は初々しくて、山下洋子役の金沢碧は瑞々しい色気がありました。

エンディング『ただお前がいい』
作詞・作曲:小椋佳
歌:中村雅俊

 

ドラマの挿入歌、『ふれあい』は大ヒットしました。

キリがないので次へ。。。

 

【だれかが風の中で】1972年1月5日
歌:上条恒彦
フジテレビ『木枯し紋次郎』の主題歌。
「あっしには関わりのねぇことでござんす」がキメ台詞でしたね。爪楊枝くわえて、私も何回言った事か。

【唇をかみしめて】1982年
作詞・作曲:吉田拓郎
歌詞に注目。大らかで鋭くて深いです。

【遠くで汽笛を聞きながら】1976年9月20日
作詞:谷村新司
作曲:堀内孝雄
アリス⇒谷村新司(チンペイ)、堀内孝雄(ベーヤン)、矢沢透(キンちゃん)
の代表曲のひとつです。

【なごり雪(2002ver.)】
作詞・作曲:伊勢正三(フォークグループ『かぐや姫』、後にフォークデュオ『風』のメンバーでした)
歌:イルカ
イルカでこの歌を知ったという人も多いでしょうね。

【22才の別れ】1975年2月5日
作詞・作曲:伊勢正三、編曲:石川鷹彦
かぐや姫時代にも歌われていましたが、日本のフォークデュオ「風」のデビューシングル用に書き下ろされたバージョンが大ヒット。
アコギタリストの憧れにして定番中の定番、と言っても良いと思います。

【青葉城恋歌】1978年5月5日
歌:さとう宗幸
仙台のアピールに大いに貢献した曲です。
地方の仙台で広がりを見せ、そこから中央・東京へ入ってきたという、当時としては目新しい登場の仕方だったと思います。

【ぼくたちの失敗】1976年
作詞・作曲:森田童子、編曲:石川鷹彦
歌:森田童子
TBS系テレビドラマ『高校教師』の主題歌として使われてから認知度がアップ。
森田童子は独特の風貌で、男なのか女のか?不思議~な方でした。

【心の旅(1997ver.)】1973年4月20日
作詞・作曲:財津和夫
編曲:チューリップ
チューリップといったらコレ!な代表曲です。

 

フォーク&ニューミュージック300曲収録の弾き語り本

 

サンプルです。
070218-01

~画像はAmazon販売ページより~

 

楽譜はナシの歌詞とコード進行のみの表記。
下にコードダイアグラムがあります。

慣れるまで扱いづらいかも、と感じちゃうかも知れませんが、慣れるまでそんなに時間はかからないと思います。
コードチェンジのタイミングは、歌いながらリズムで区切るとつかみやすいです。

簡単なコードで、かつ、コード数が少ない1曲を選んで集中練習。ここでコツを掴んで、レパートリーを広げていきましょう。

数バンバン弾き語り、っていう場合とか、
一人で浸っちゃうとか、
いろいろなシーンで活躍してくれそうな保存版の一冊ですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アコギ仲間を増やしたい!アコギが弾けるシニアさんが増えて欲しい!いつもそんなことを考えながら記事を書いているよ。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 洋々 より:

    懐かしい曲を聴いて 青春時代を思い出しました
    ありがとう~

  2. ぽろんじゃん より:

    当ブログの初コメです。ありがとうございます^^
    タイムマシンであの頃に一瞬にして戻してくれますよね♪
    隠れた名曲なんぞも紹介していきますので、
    またおいで下さいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アコギ入門・シニアの挑戦 , 2017 All Rights Reserved.