沖縄観光 おすすめ 時期 アイキャッチ

青い空、青い海、ギンギラ眩しいサンシャワー。
沖縄観光は夏が最高に決まってる!

でも、

中には、

混雑を避けて、静かに、そして!

涼しい沖縄ってないのかなぁ…
な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな3拍子が揃った、沖縄観光の穴場時期、ともいえる、うりずんの沖縄観光を紹介していきます。

スポンサーリンク

うりずん、地元の私が一番好きな時期

沖縄には『うりずん』と呼ばれる時期があります。
季節というよりは、時期、です。

立春を過ぎて、梅雨直前までの2か月ちょっとくらいでしょうか。
月でいうと、2月~4月、ほぼこの期間がうりずんです。

『うりずん』はこんな時期
新芽が芽吹く
生まれたばかりの柔らかい緑色が目に優しい。

 

沖縄 うりずん
ほど良い気温で、涼しくて、風がサワサワと気持ちいいんです♪

 

車窓全開で58号線を移動しよう♪

一路58号線を北へ。
高速道路に乗るのはもったいないですよ。

沖縄に来たのですから、うちなータイムに乗っかって、のんびり観光でいきましょう。
では、スタート!

嘉手納町に入ったら、車の窓を全開にしましょう。
左右に広がる、広すぎー!な米軍基地にビックリしつつも、車内はうりずん味のオイシイ空気がいっぱい♪

沖縄 嘉手納基地

タイミングが良ければ、着陸する米軍機が見えるでしょう。
戦闘機ならド迫力!

そして読谷村。
嘉手納とはまた違うテイストの、うりずんの空気がウマい。

読谷村を通過したら、沖縄観光盛り上がりスタートの地、といっても過言ではない恩納村に入ります。
恩納村からは、左手にゆーったり海が広がります。
海のオゾン+恩納うりずん、こちらの空気も格別の美味しさです♪

沖縄 恩納村 海 海岸

恩納村を通過するときは、新道も旧道も58号線になっているのですが、旧道の58号線を通ってくださいね。
どっちか迷ったら左、を意識しておくと大丈夫だと思います。

名護まで、左手にずーっと海が見えますよ。
沖縄 名護 58号線 海

 

スポンサーリンク

うりずんの沖縄へメンソーレ♪

こんな方はうりずんの沖縄へどうぞ
もう夏は満喫した
静かな涼しい沖縄に興味が湧いた
混雑を避けてゆっくり観光したい

太陽が顔を出すとちょっと暑くなったり、太陽が隠れると風を冷たく感じたり、そんな時期でもあるので、長袖も持ってた方がいいかもしれません。

現地に到着してから、予定外のことに時間を取られないように、気温と天候は事前にチェックしておいてね。

沖縄 那覇空港 瀬長島 砂浜

ではでは、うりずんの沖縄へワクワク気分でおいでください。
まず期待は裏切らないと思います。

新緑の風が沖縄で待ってるさぁ♪

この記事のタイトルとURLを
コピーする
スポンサーリンク
おすすめの記事