~弾き語りからアコギソロまで〜

『30日で弾き語りをマスターする初心者向けDVDギター講座』の内容を完全ネタバレでレビューします

30日弾き語りマスターDVD教材の良いところは、とにかく1曲をマスターさせる、というのを最優先していることです。

プロギタリストの古川忠義さんが分かりやすくゆっくり案内してくれます。

 

自分が歌いたい曲を弾き語りしたい
その姿に最短で近づけてくれるのが、これから紹介する30日弾き語りマスターDVD教材です。

 

本当に30日で弾き語りをマスターできるのか?
って思ってます?

 

実は、、、それはあなた次第なんですけどね。
「え?何で?」
って思ったあなた、どうぞ読み進めてみて下さい。

きっと納得していただけると思いますよ。

難しくないコードにして練習するから1曲マスターが早い

30日弾き語りで1曲マスターとはいっても、簡単なコードだけを選んでいる、という訳ではありません。

例えば、Cコードはフルコードだと指4本(指3本もあり)で押さえますが、初心者がいきなり指4本を使ってコードを押さえるのはなかなか大変。

マスターする前に嫌になっちゃって、「自分にギターの弾き語りは無理」なんていう短気決断の原因になったりもします。

なーんと!Cコードを指1本で押さえちゃうんです!

30日弾き語りマスターDVD教材は、まず出来るところから、というスタンスで始まります。

C、G7、E、、、すべて指1本です。もう指1本でやり通すっていうのが徹底しています。

指1本だからコードチェンジも楽なので、実に初心者向き。

ここでは大事な大事な目標があります。
・1曲マスターの達成感を味わう
・コードチェンジのタイミングをつかむ
・達成できれば次への弾みになる

実践さえすれば、それがちゃんと現実になるのです。

なぜ、それがちゃんと現実になるのか?
まず出来るところから、というスタンスでやっているからなんです。

1曲目をマスターした時にその意味がジワジワとご理解いただけると思います。

 

 

30日でマスターするギター講座 Vol.1 の内容

ここで学ぶのは、
・アップダウンのストローク
・アクセントをつけたストローク

になります。

まだ自転車に乗れない人が後輪の両側に小さい補助輪を付けて練習する。という4輪車状態での練習になります。
DVDを見ながら、DVDの通りに素直に進めて行きましょう。

ずっとこれ、という訳じゃなくて、今はこれでやってね、という段階です。
弾き語りの上手なあなたが確実に近づいて来ますから、焦っちゃぁダメダメよぉ~。

1弦、2弦、3弦、の3本の弦を使ってストロークで練習します。
ティッシュとかを丸めて、4弦、5弦、6弦、のネックのあたりに挟むと、4弦、5弦、6弦、は消音(ミュート)出来るので練習しやすいと思います。

若者たち(1本指)
ゆっくりした歌でもあり、最初から最後まで指1本なので、確かめながら進められます。

若者たち(2本指)
ここの『若者たち』は指2本を使います。
壁といわれるFコードも登場します。ここでのFコードは指1本で2本の弦を押さえるという方法を使っていて、セーハのFコードより簡単にできますよ。

TRUE LOVE(3本指のフルコード Am が登場)
藤井フミヤの名曲ですね。
ここでは、フルコードが2つ入ってきます。
Am7 Dm7 はそれぞれ3本指のフルコードを使います。だんだん弾き語りの形ができてくるので楽しくなります。

 

30日でマスターするギター講座 Vol.2 の内容

30日弾き語りで1曲マスタールージュの伝言(松任谷由実)
この曲は、ジブリ作品『魔女の宅急便』でも流れていましたね。

指3本で4つのコードを使って弾き語りします。

ここでのCコードは指3本のフルコードになっています。Cコードのフルメンバーが登場するので、“らしいサウンド”になりますよ。
6本の弦の充実した厚みのあるサウンドもぜひ楽しんでくださいね。

フルコードになるとコードの特色が出てきます

Gコード
最初は、人差し指、中指、小指、で押さえますが、ゆくゆくは、
中指、薬指、小指で押さえられるようになると良いと思います。が、押さえづらい場合は無理しなくても良いですよ。

要は、演奏に支障がなければ問題ありません。

各コードの特徴を利用して、どの指を残してどの指を移動するか、というのを押さえると簡単になります。これは繰り返しながら覚えましょう。

これもDVDで古川忠義先生が詳しく解説しています。

 

 

カッティングを覚えるとさらにカッコ良くなる

カッティングのかけ方は2通り、
・親指側でカッティング
・小指側でカッティング

最初は親指側で覚えて行きましょう。

『ルージュの伝言』でのカッティングは、曲のイメージに合わせて優しくカットしましょう。

カッティングというテクニックはいろいろな曲で使われます。多用するテクニックなので、小指側のカッティングもいっしょに覚えてしまいましょう。

引き出しをたくさん持ってると、よりプレイヤーらしくなってカッコ良く見えますよ♪

スピッツ『空も飛べるはず』はバレーコードが登場します

Bm7 というバレーコードが登場します。

バレーコードは人差し指でちゃんと押さえられてるかどうかがキモになります。
バレーコードが出来てるかどうかは人差し指次第、ということです。

 

バレーコードではFコードが有名ですよね。
Fコードで挫折した、とかよく聞く話でもあります。

バレーコードのコツもDVDで古川忠義先生が詳しく解説しているのでしっかりマスターしていきましょう。

 

Bm7 というバレーコードがマスター出来たら、ほかのバレーコードも押さえやすくなります。その勢いでFコードを制覇しちゃってください。

出来るまでやる!絶対あきらめない!
この精神でバレーコードを制覇しちゃいましょう!!!

 

30日でマスターするギター講座 Vol.3 の内容

30日弾き語りで1曲マスターついにアルペジオの登場です!
ここではサムピック(サム=親指)というのを使います。

サムピックは実際に手に取って柔らかいものを買うと良いと思います。さらに、天然べっ甲だとグッドですよ。

べっ甲のピックは手に吸い付く感じで安定感が違います。
べっ甲の三角ピックはズレにくいです。

ぜひ、楽器店まで直接足を運んで買うようにしてください。近くに楽器店が無ければ通販で買うという方法もあります。

 

 

サムピック、人差し指、中指、薬指、の使い方を覚えよう

アルペジオでサムピックを使うのは、ピックを親指にはめ込んで固定して、他の指、人差し指、中指、薬指、を自由に使えるようにするためです。

アルペジオはDVDで詳しく詳しく解説されているので、DVDを見ながら、出来るようになるまで練習してください。

ここが終わる頃には、弾き語りの腕はかなり上がっていると思います。
いろいろ弾いて楽しんで下さいね♪

「おっしゃ、次はスリーフィンガーピッキングだ!」
というやる気満々な方はぜひチャレンジしちゃってくださいね。

 

まとめ

このDVDは税込み価格で32,184円という販売価格。DVD3枚の再生時間の合計は約4時間半。
高い安いは個人の判断に任せるとして、とても良くできた弾き語り教材だと思います。

安い買い物ではないので、購入を決断する前にこのページをよく読んでいただいて、販売ページもよく読んでいただいて、購入するかどうかを決めて下さい。
必要な人に購入していただきたいと思っています。

 

30日弾き語りマスターDVD教材のメリット
DVDに従って素直に練習していけば、確実に弾き語りがマスター出来ると思います。
「思います」と書いたのは、すべてはあなた次第だからです。購入なさるのでしたら、ぜひぜひ値段以上に活用してください!

DVDだから繰り返し学べます
必要な時に必要な個所を見て確認できます。これはギター教室より大きなメリットだと思います。

 

Copyright© アコギ入門・シニアの挑戦 , 2016 All Rights Reserved.