~弾き語りからアコギソロまで〜

弾き語りで女性ボーカルの歌を男性が歌いこなすには

 
20161227-0
この記事を書いている人 - WRITER -
アコギ仲間を増やしたい!アコギが弾けるシニアさんが増えて欲しい!いつもそんなことを考えながら記事を書いているよ。
詳しいプロフィールはこちら

意外と多いんですよね。女性シンガーの歌を弾き語るオジさんって。
女性視点の歌詞が面白かったり、キーが歌いやすいとか、いろいろあるみたいですね。

 

161227-1

男が歌う女性ボーカルの歌、こんなふうに歌ってほしい

これねー、過去にヒット曲を持ってる大御所な歌手さんにもあるのですが、変なクセをつけたり、間と言うかタメを入れたり、オリジナルと違う歌い方をするパターンって結構あるんですよねー。

聞く側としては、始めて聞いたあの時あの頃の歌い方で歌ってー!と思っちゃうんです。でしょ?
なんかね、「あの曲」じゃなくなっちゃってるんですよ。編曲&変曲バージョンになっちゃってるので、歌に入って行けないんです。これは本当に残念。

世に出て大衆に愛されたその時のままに、癖もなく素直に歌って浸らせてほしいのです。登場した時のオリジナルそのままに歌うのが、一番感動を呼ぶと思います。

レコードコピーを自分で演奏した時に、「おぉ!同じだぁーっ!」となったあの感動は、まさにオリジナルそのままだったからだと思うのです。

 

 

キーが低い女性ボーカルの曲はどーする?

例えば、中島みゆきの「糸」を弾き語りで歌う男性諸氏も多いかと思います。で、中島みゆきの歌って、男性が歌うとキーが低いですよね。低音が出せない、な状況になったりすることもあるかと。

こんな時は、取りあえず5フレットあたりにカポタストをセットしてオクターブ下げて歌ってみる、といった方法があります。
カポタストをセットするフレットを上げたり下げたりして、自分に合ったキーを見つけると歌いやすくなりますよ。

 

161227-2

個人的に推奨の女性ボーカルの歌

中島みゆき「化粧」
豊島たづみ「寝た子を起こす子守唄」
あたりも男性の弾き語りには人気ですね。

研ナオコの歌も良いですよね。
彼女は失恋の歌を歌わせたら本当にピカイチです。

 

研ナオコ「窓ガラス」

この歌は個人的に大好きであります。中島みゆきの作詞・作曲ですが、歌うのは研ナオコで大正解でしょう。研ナオコと中島みゆき、それぞれの才能がキラキラと光る楽曲ですよねー。

研ナオコの「窓ガラス」は、ギター2台(たぶん)のイントロがステキです!歌詞の切なさが、研ナオコならではの表現力で染み入るようにハートに入ってきます。
イントロをソロギターでマスターしてこの曲を歌っちゃったら、かなりウケるだろうと思います。

 

 

まとめ

変にイジらないで、ヒット当時の歌い方で歌う。
弾き語りをキメるなら、これが一番でしょう。さらに!これにアコギソロのテクニックが加わったら完璧じゃないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アコギ仲間を増やしたい!アコギが弾けるシニアさんが増えて欲しい!いつもそんなことを考えながら記事を書いているよ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アコギ入門・シニアの挑戦 , 2016 All Rights Reserved.